レシピ集

上手な昆布だしの取り方


【基本】上手な昆布だしの取り方


1)固く絞ったぬれ布巾で両面をサッと拭き、ハサミで適当な大きさに切ります。

2)夏場は1~4時間、冬場は3~4時間つけ置きします。

3)水から昆布をいれて火にかけます。

4)沸騰直前に火を止めて、3分後位に取り出します。

Point!

●昆布の表面の白い斑点は「マンニット」と言われる旨み成分です。せっかくの旨みですので、水で洗い流さないようにしてくださいね。

●昆布の旨みは、水によく出る性質があります。なので、昆布だけで濃いだしをとる時はよく、水につけ置きする方法が用いられます。

●煮物の場合は、昆布を入れたままお料理してもかまいませんが、お吸い物やお味噌汁などのだし汁には、昆布のぬめりが出ないよう沸騰させないようにしましょう。





関連商品:


ページトップへ