昆布のいろいろ

ビタミン豊富な海の野菜!?

ビタミン豊富な海の野菜!?

海水には90数種類の天然元素の全てが含まれていますが、
海藻はそれら元素を体表面全体で吸収し、蓄積しています。
そのため、海藻は私たちの健康に必要なミネラルの宝庫といわれています。
このとこから、海藻類は海の野菜ともいわれているのです。
私たちの血液中の必須微量元素の比率と、海水組成のそれらの比率はほぼ同じであることが知られていますが、これをみても海藻食がいかに大切かが分かります。



食物繊維も豊富!!

ビタミン類も豊富ながら、海野菜の栄養の主役は、なんといっても多種多様の食物繊維であるといえます。
現代の私たちの食生活で最も不足しているものとして注目されているのが食物繊維ですが、
海藻類は、生理的活性の高い水溶性食物繊維の最良の供給源なのです。
昆布が多量に含んでいる水溶性繊維は、『アルギン酸』と『フコイダン』という褐藻類特有のもので、
褐藻以外からは絶対に摂ることのできない、"食物繊維の中の超すぐれもの"です。
『アルギン酸』と『フコイダン』は食物繊維ですから、
私たちの人間の消化酵素では分解されず、消化も吸収もされません。
ただ水に溶けてヌルヌル、ドロドロの状態で、一緒に食べた食物と混じり合い、
胃や小腸での通過時間を長引かせて、食物の消化と吸収をゆっくり、ゆっくりと進めます。
ブドウ糖の吸収がゆるやかになることにより、血糖の急激な上昇を抑えるので糖尿病の予防につながります。
また、アルギン酸は余分な塩分(ナトリウム)を吸着して排泄するため、高血圧症を予防します。
余分な脂肪分を吸着し、胆汁酸の再利用を妨げることで、血液中の悪玉コレステロール量を減らし、
肥満、高脂血症、そして動脈硬化を防ぐといわれています。
これらは私たち日本人に多い心臓、脳血管疾患の予防につながるといわれています。


このとろみの中に、私たちに大切な栄養がたっぷり詰まっているのです♪⇒⇒


毎日手軽に食べたい方へおすすめ!

ページトップへ