どれだけ知ってる!?昆布の種類いろいろ

現在、国内で生産されている95%以上が北海道で取れる昆布です。
以下が代表的なもので、みなさんも聞いたことがあるかと思います。
当然、昆布によって特徴や味が異なります。
【昆布村】では、真昆布・がごめ昆布しか扱っていませんが、
種類によって、味も調理法も異なり、味も変わります。



真昆布、がごめ昆布
真昆布(まこんぶ)
昆布の王者と呼ばれ、最も高級とされており、
特に南茅部(みなみかやべ)産のものが
最高級品と言われています。
古くは、幕府や将軍に上納する
献上昆布とされていたほどです。
とても肉厚で、上品な甘みと深いコクが特徴的です。
そのため、鍋物やお吸い物のだしにしたり、
とろろ昆布やおぼろ昆布のように加工をするなど、
用途も様々です。
生息地は、おもに函館近辺です。

がごめ昆布
以前は、真昆布に混じって漁獲されることから、
雑草藻として捨てられていたそうです。
しかし、がごめ昆布に含まれるフコイダンという成分に
健康効果があると知られてから価格が高騰しました。
甘みが強く、とろみが一番強い昆布です。
きざんだり、とろろ昆布・おぼろ昆布などで食されます。
生産地は、真昆布と同域の函館近辺です。



羅臼昆布
羅臼昆布(らうすこんぶ)
真昆布につぐ高級昆布と言われます。
非常に濃厚な香りと甘みが特徴的なので、
煮物や鍋物のだし用として適しています。
食用としても適していますが、濃厚な味から、
だし用として、特に関東地方で好まれています。
生息地は、おもに根室・知床近辺です。



利尻昆布
利尻昆布(りしりこんぶ)
真昆布、羅臼昆布につぐ逸品と言われます。
薄い塩気と硬い身が特徴的です。
だしとしては、やや塩味のあるだしが取れます。
また、肉質が硬いため
とろろ昆布、おぼろ昆布にも使用されます。
生産地は、おもに稚内・利尻近辺です。



日高昆布
日高昆布(ひだかこんぶ)
柔らかく、煮えやすいのが特徴的な昆布です。
利尻昆布よりやや薄味ではありますが、
大衆的な味として知名度があります。
だしとしても使用できますが、その柔らかさから
昆布巻き、佃煮などにもよく使用されます。
生産地は、おもに日高近辺です。




Information
ご注文について

※FAXでのご注文フォームはこちら
※ご注文、メールの対応は、平日9〜17時です。

配送・送料について ⇒詳細はこちら

※地域・配送方法による送料は以下のようになります。
通常配送 北海道580円
東北〜九州980円
離島・沖縄1360円
レターパック
(A4サイズ、4kgまで)
全国一律 510円
ゆうパケット便
(【ゆうパケットOK】商品のみ)
全国一律 360円

※1回のお買上金額10,000円(税込10,800円)以上の場合、送料は無料です。但し離島・沖縄は580円となります。
※お届け時間帯をお選び頂けます。(レターパック・ゆうパケット便は不可)

お支払い方法 ⇒詳細はこちら
  • クレジットカード決済
  • 代金引換・銀行/郵便局振込・コンビニ後払い
    代引き手数料・振込(前払い・後払い)手数料はお客様負担です。
    レターパック、ゆうパケット便は代引き不可

ギフト対応について
レジ画面△覗択してください。

返品・交換について
商品の発送には万全を期しておりますが、万が一、発送間違い・商品不良などがございましたら、正しい商品(良品)と交換致します。
  • 期限:商品到着日より7日以内
  • 送料:お客様都合の場合はご容赦くださいませ。ただし、不良品・誤配送品の交換は当社負担とさせていただきます。


プライバシーポリシー
お客さまからお預かりした個人情報は、厳正な管理の下で保管し、当社の顧客管理業務、商品発送業務以外の目的には決して使用致しません。
お問合せ先
昆布村 昆布村(能戸フーズ株式会社/〒041-1603 北海道函館市尾札部町784)
お気軽にお電話またはFAXください。TEL:0138-63-3211 / FAX:0138-63-3214
メールでのお問合せはこちらから: gagome@konbumura.co.jp