RSS

おぼろ昆布ととろろ昆布の違いはな〜に?

おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ
おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ

おぼろ昆布 とろろ昆布 レシピ

↓単品はこちら↓

おぼろ昆布

最高品質がごめ昆布使用 おぼろ昆布
北海道函館産30g 630円 販売ページ
がごめ とろろ昆布 販売

最高品質がごめ昆布使用 とろろ昆布
北海道函館産50g 630円 販売ページ


Q.おぼろ昆布ととろろ昆布の違いはな〜に?おぼろ昆布 販売 通販 昆布村

A.まず、削り方に違いがあります。おぼろ昆布は面を削っていきます。
 とろろ昆布は昆布を数枚をプレスして脇の部分を線状に削っていきます。
 おぼろ昆布は面を削るため、昆布がまっすぐ平らな高級なものを使います。

おぼろ昆布は、昆布の加工品のうちで王座をしめる高級品とされ、原料の葉昆布も品質の優れたものが使われます。
また、真昆布のような白おぼろ昆布は 高級ものとして扱われています。ほかに、細く長く切った糸削りおぼろもあり、これは、かつお節や海苔と良く合います。

Q.どうやっておぼろ昆布を作るの?

A,.まずアカや砂をのけて、酢酸溶液に浸してやわらかくします。次に昆布を幅広く、極々薄く0.5mm以下に削っていきます。
ふつうは、「黒おぼろ」「白おぼろ」「白黒おぼろ」に分けられます。

おぼろ昆布写真 ↓ 昆布村のおぼろ昆布です↓
おぼろ昆布 販売 通販 昆布村

おぼろ昆布の名前の由来は碗に浮かべた時、おぼろ気に残ることから「おぼろ昆布」 と呼ばれるようになったそうです。
昆布村のおぼろ昆布は 道南 函館の高級がごめ昆布を削ったふんわりやわらかい 白おぼろ昆布になります。

おぼろ昆布 販売 通販 昆布村

とろろ昆布は、各昆布の優良な葉昆布を配合して作ることによって、いっそう風味のかわったものができます。

Q.とろろ昆布はどうやって作るの?

A.とろろ昆布の加工方法はおぼろ昆布と同様にまず、アカや砂をのけて、 酢酸溶液に浸してやわらかくし、
昆布をプレスしたものを機械で細い線状に削っていきます。

とろろ昆布写真 ↓ 昆布村のとろろ昆布です。 ↓
がごめ とろろ昆布 販売

昆布村のおぼろ昆布ととろろ昆布は最高品質のがごめ昆布を使用しております。

   


「黒とろろ昆布」と「白とろろ昆布」とがあり、黒とろろ昆布は昆布の全体を削ったもので、
白とろろ昆布は※白板昆布※を削った後の、黄白色または灰白色のものです。

※白板昆布※
別名「霜地昆布」とも言い、おぼろ昆布・とろろ昆布を削りとった残りの、黄白色の芯の部分。
バッテラ寿司や正月の鏡餅に飾る祝いの昆布として、最後まで人の暮らしの中で生かされています。

昆布の種類による風味の違い(おぼろ昆布・とろろ昆布用葉コンブ)

原料葉コンブ色沢: おぼろ昆布色沢:とろろ昆布風   味
マコンブ
ガゴメコンブ
白色
灰白色
特有の甘みとごく軽い塩味があり、
最上品。
リシリコンブ
黄白色
黄灰白
マコンブについで甘みがある。
多少重い塩味がある。
ミツイシコンブ
青黄色
甘みがある。
ホソメコンブ
黄白色
青黄色
磯くさみがあり、味がなく、あとに
かすがのこる。
ネコアシコンブ
黄褐色
渋味、苦味がある。

おぼろ昆布・とろろ昆布商品をピックアップ

尾札部特産 高級がごめおぼろ昆布
尾札部特産 がごめとろろ昆布
尾札部特産 高級がごめおぼろ昆布
尾札部特産 がごめとろろ昆布

:参考文献:
「昆布料理を食卓に」
「昆布ものがたり」
「コンブは地球を救う」
「こんぶ やせて、きれいになりました」
「健康食 コンブ・ノリ」
「こんぶ 効用と療法」
「食物繊維の宝庫 昆布をたべよう!!」
「ガゴメのシンプルレシピ集」